顔痩せしたい人のための情報サイト                                                   
本気で顔痩せして小顔になりたい人だけどうぞ
                                 

 


顔痩せ小顔倶楽部





    


顔痩せVS固太り

★ストレス


顔が固太りになる原因として歯ぎしりや、歯の食いしばりがあります。

歯軋りや食いしばりをする時、歯には相当な力がかかっています。  同様に顔にも相当の力がかかるので顔に筋肉がついていきます。

一度や二度でしたらそんなに影響はありませんが、これが毎晩のことでしたらどんどん顔が固太りしていってしまいます。

顔痩せのためにいくらマッサージをして顔のお肉を柔らかくしても、寝ている間に筋トレしているようなものです。
いつまでたっても顔のお肉は柔らかくなりません。


歯ぎしりや食いしばりというのは、無意識のうちにしていると思いますが、これらの行為はゆううつや不安などの表れであることが多いのです。

そしてそのストレスを発散するために、歯ぎしりや食いしばりをしてしまうと考えられています。
寝ている間にストレスをリセットしているのですね。


寝ている間の無意識の行為をやめようと思っても、なかなかやめれるものではないので、まずは原因であるストレスを解消しましょう。 

ストレスの原因は人それぞれで、そう簡単に取り除けるものではないものです。
なので、原因そのものは取り除けなくても、ストレスを発散する方法を見つけてあげましょう。

一番簡単な方法は、寝る前にアロマオイルやお香などのいい匂いを嗅いで体と心をリラックスさせてあげることです。
その時に暖かい飲み物などを飲むと、なおいいですね。

顔が固太りして顔ヤセしたいという人は、まず自分の中にストレスがないかどうかを探してみましょう。




 トップページへ

 
顔痩せVS脂肪太り
 顔痩せVS固太り
 顔痩せVSむくみ
 顔痩せVSたるみ
 顔痩せVS骨格
 顔痩せグッズ

 リンク







顔痩せvs固太り
脂肪太りと違いこの太り方でついたお肉は筋肉です。 
そのため固太りの人は通常よりも痩せにくいといえます。

顔痩せのためには、そのガチガチに固まったお肉をほぐしていかなければいけません。

笑った時に顔を触ってみると、ほお骨あたりのお肉がパンパンに固い人はこの固太りに当てはまるでしょう。